2018年12月12日水曜日

長野駅東口の開発

東口は新しい建造物が建ち始めていますね。

一つは、駐車場のあった場所に、
カトリック系の清泉女学院の看護学部。

も一つは、東口飯店の場所。
既に取り壊しが始まっていました。

ちょっと前に株式会社マリモの張り紙がしてあったので、
たぶんマンションなんでしょうか。

長野市内もそうですが、他の地方都市も
最近は分譲マンションを多く見かけるようになりました。
高齢化で駅前の便利なところに移っているのか。

もっとも、オーナーは地元だけでなく、
東京などの大都市の方もおおいそうです。
地元でないのは微妙な感じですが、
まあ、更地や廃墟建物よりはずっといいですね。


既に解体工事が始まっています






0 件のコメント:

コメントを投稿