2016年9月20日火曜日

信州以外ではあまり見かけない果物(その2)

プルーンでございます。
長野県内では生食用で販売されていますが、
他県では少ないとのこと。(東京からの来訪者談)
国内生産量は雨の少ない長野県がNo.1だそうです。

世界的には米国カリフォルニアが最大産地で、
ペースト状、乾燥したもので多くでまわっています。

バラ科のスモモ属だそうで、
そういえばリンゴもアンズもバラ科で、
果樹はバラ科が多いなぁ。

濃厚な自己主張はなく、
控えめな?信州人らしい素朴な味です。
いくらでも食べられますね。

でも、種は生ごみ処理機に入れないでね(^^ゞ
故障の原因になります。




2016年9月5日月曜日

ちゃかぽこ?? 北信の方言?? 

信州は比較的方言が少ないと思ってます。
関西や九州のようにイントネーションや抑揚が
あまり違わないので、そう感じるのかも。

南北に長いため、地方によって相当異なりますし、
山がちな地形で、とても狭い範囲でしか
使われない言葉もあります。

でも、50歳未満の若い人はあまりに言わなくなってますね。
(個人の感想です)
これも「昭和な香り」なんでしょうか。

では、
主に北信(長野県北部、長野市より北)で
比較的耳にすることが多いものを挙げてみます。

・食事の後に「いただきました。」
給食でそう言う学校が結構あります。
 
・「そうかやぁ~」
語尾に付けて、そうかな?連発することも多い。

・「はいよ」
「はい」 「わかりました」、の意味。
電話等で連発してます。お客様にはあまり使いませんね。

・「ずく」
一番有名かも。「やる気、根気、根性、まめまめしい様」を
現します。

・「ぼける」
主にリンゴの形容詞として、ぼけたリンゴ=鮮度の低い、
実がスカスカした状態。

・「ちゃかぽこ」
実は擬音語だと思っていました・・。方言です。
しかも、かなり狭い地域(信州中野近隣?)らしいです。

クリスマスツリーの電飾が点滅、救急車両の赤色灯点滅、など
ライトが点滅する様を言います。

(例)「パトカーがちゃかぽこさせてる!」
   「取締りかやぁ」」
   「お巡りさんもズクあんな、スピード落とすかやぁ」
   「ハイヨ」

信州サラダガーデン(信州中野)のパートさんにも聞きました