2016年3月22日火曜日

信州のお米

長野県の農業というと、
リンゴ、レタスなどの高原野菜、キノコを
思い浮かべる方が多いと思います。

実は意外とお米も良いんです。

先日、お米の食味のランキングで
青森の「晴天の霹靂」が特Aを獲得したと
報道されていましたね。
長野県産もちゃんと特Aあるんです。

長野県のホームページによると、
10アール当たりの生産量もトップクラス
1等米の比率は1位なんですね。

平地が少ないので収量が高く、
標高500~700mの高いところで寒暖差が大きく、
こんなところがいい影響を与えてるのでしょう。

長野県
http://www.pref.nagano.lg.jp/nogi/sangyo/nogyo/okome/index.html#tokuchou

日本穀物検定協会
http://www.kokken.or.jp/ranking_area_15nagano.html


小谷村にて




2016年3月15日火曜日

団子状に固まってしまう・・・

サポートセンターにお電話で
「団子状に固まってしまって・・・」
というお問い合わせを
多くいただきます。

基本的には「泥団子」ができる原理と
同じです。

①ある程度多めの水分があって、
②バイオ材の量が多く
③撹拌羽根で押し付けられたり
④バイオ材の自重で押し付けられたり、
⑤四隅に固まったものが崩れたり

これらの要因が重なりったりして
なります。

使い込んだバイオ材は粒子が細かくなって、
チョットべたついたりするので、
なりやすくなったりします。

なかなか、絶対に団子状にならない
というのも難しく・・・・<(_ _)>
スミマセンです。

カチカチでなければ、
ゴミを入れずに数日で崩れることもあります。

堅いものは取り去っていただいて、
バイオ材の量が減り過ぎたら
バイオ材は軸の辺りまで補充してください。

かなり大きいダマ






2016年3月3日木曜日

またこの季節がやってきた

えー、まいど、
つまらないお話を書いております。
たまにはもっと気の利いたのないんか?
お客様に役に立つ情報はないんか?

えーもっともなご指摘で(^^ゞ。

さて、それはさておき、
嫌な季節がやってめぇりました。

忘れようとしても、
花粉症対策のTVCMが
これでもかっ!と流れるので、
事前に思い出してしまいます。

東京は早めに始まります。
追って信州が始まります。
東京が終わっても、信州終わりません。

行き来していると、他の方より長~いのです。
日本中の杉を伐採してほしいと
願う今日この頃です。

こういう天気の良い日がやばい(東京日暮里にて)
薬物依存状態でございます(^^ゞ
メントール入りのティッシュ買ってみました。