2015年8月31日月曜日

夏の酒蔵

信州の人間が「今年の夏は暑かった」と言っても
あまり説得力ないかもしれませんね。
でも、結構暑いんですよ。

さて、千葉の社員から写真をもらいました。
暑い夏、どんなに気温が上がっているときでも、
住宅の床下の気温は変わらないそうです。
昼間の暑いとき、38℃近くになったりしても、
常に27℃をキープ。
ワイン、ビール、梅酒やらを置いてるそうです。
こういうのを冷房にも使えるといいですね。

真夏の床下の温度27℃!お酒の瓶が下に見えます(^^ゞ


2015年8月24日月曜日

菌が死んでしまったのでしょうか?FAQより

良くご質問いただくものに、
「・・・・・・・・な状態になってしまって、菌が死んでしまったのでしょうか?」


・・・・・・・・・のところは、

①ごみ入れすぎで、べちゃべちゃになってしまった

②同じ種類のごみを多く入れて臭いが出た

③ぱさぱさしている

④放っておいたら白カビがいっぱい・・


それくらいでは、死にましぇん。
アルコール消毒するか、
熱湯のような高温に晒す
ようなことをしない限り死にません。

白カビは植物の筋(セルロース)を分解してくれます。

数多くの菌が生息していますが、
自分が適さない環境になると
胞子状になって身を潜めています。
太古より地球に生息していた連中は強いのです。

ある特定の菌が増えすぎて、臭ったりしてますので、
特定のごみ、環境が解消されるまで、
ごみを入れずに数日間様子見をお願いします。

不明な点があればサポートセンターにご連絡くださいませ。


これくらい増えると臭いが出てきます。取り除いてくださいね。






2015年8月17日月曜日

長野駅東口の再開発(続々編)

隣のアパートはずいぶん前に解体されて
見晴らしがよくなってしました。

そして、その隣のビルも解体が始まってしまいました。
もっと見晴らしがよくなってしまいます。

なんだか、だんだん包囲網を狭められているような(^^ゞ

当社はどうなるのか、噂でもちきりでございます!

解体のごみって、さまざま、ごちゃぐちゃで
処分はたいへんなんでしょうね。


重機も入ってます
今はすっかり更地に

2015年8月10日月曜日

めんどくさいね「ズクなし」

今回は「めんどくさい」お話です。

生ごみ処理機がライフスタイルに
合う方と、合わない方がいらっしゃいますね。

まずは、勘違いがあるのかもしれません。
「ゴミだしが楽に」ということで、
省力家電と思ったらちょっと間違えてるかも。

まず、
キッチンで「燃やすごみ」と「生ごみ」の分別を
やらないといけないのです。

また、生ごみでも生ごみ処理機に入れられないもの、
「貝殻、大きな骨、大きな種」を分けないといけない。

トウモロコシの皮、多量の栗皮・枝豆の皮などの
「硬く乾いた皮」もたくさんはいれないほうがいいので、
分ける。

この辺りで、どうにもこうにもいかない方は、
いらっしゃるようです。

慣れるとなんでもないことなんですが・・・。
十人十色なんですね。

*「ズクなし」は信州弁で、マメじゃない、根気がない、
めんどくさがり、怠けちゃうといった意味で、
普通に使う言葉です。
逆の意味は「ズク出す」です。
(例文)「あいつはズクねぇーから、だめださぁ~」

ズク出して清掃中(^^ゞ





2015年8月3日月曜日

台風11号の中を驀進

子供のころは台風が近づくと、
なんだかワクワクしたもんですが、
大人になってしまうと、
全然そんな気分にならないですね。

理由を考えてみた。
・学校じゃないので会社は簡単に休みにならない
  「ずぶ濡れになっても行かねば!」

・交通の乱れで自分の予定が狂う
  「半年も前から楽しみに計画してたのに!」

・自分に関係なくても被害を気に掛ける
  単に「大人になったということか?」

と言うわけで台風11号が西日本を横断しているときに、
和歌山県の梅で有名なJAさんの販売イベントにいきました。

在来線不通、高速通行止めの中、
決死の覚悟で(冗談でなく)行ったそうです。

道路に滝のように雨が

おかげさまで盛況に