2014年1月10日金曜日

修理して永く使うエコ

覚えてないくらい昔に買ったリーガルの靴底が
すり減ってきたのでどうしようかと・・。

一応、選択肢として、
1.修理する(結構修理代が高そう)
2.捨てて新しいのを買う
3.何もしない
をチョッと考えました。

結局、
靴の表面はまだちゃんとしているし、
時々お手入れもしてたし、
足に合った気に入っているのヤツだったので、
お店に持ち込みました。

店員さんに1足買えそうなくらいの修理金額を言われて、
さすがにひるんだ^^;
でも、折角持ってきたので、修理をお願いしました(^^ゞ

ゴミを出さなくて済んだ(エコだぞ!)の自己満足、
永く使ってるという、これまた自己満足で自分を納得させて。
経済合理性は全く成り立たないネ。

エコ=物を永く使う=修理(維持)する=お金(時間)がかかる
ということを改めて実感!
得るのは、自己満足(心の満足)なんですね。

新品のようになりました!











0 件のコメント:

コメントを投稿