2013年10月23日水曜日

映画 TRASHED-ゴミ地球の代償-

この秋にごみ関連の映画が3本上映され、
今回はその第3弾。
俳優のジェレミー・アイアンズが様々なごみ問題を訴える
ドキュメンタリーです。

ドキュメンタリーだと取材者がスクリーンに
あまり登場しないのですが、
この映画は俳優が「主語」で出てくるので、
訴えかける力が強いですね。

特に印象に残ったのが、海上を漂うごみ。
おもにプラスチック製品。
海中でも生分解しないので、とても細かい破片になって漂っている・・。

もうひとつが焼却にともなう「飛灰」。
http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=3409
空中に放出させない代わりにここに凝縮しているのですね。
慎重な運用が必要と感じました。

3本とも地味な(^^ゞ 映画でしたが、
見応えがありました。



0 件のコメント:

コメントを投稿