2013年9月30日月曜日

祝!2020東京オリンピック

東京オリンピックの決定であちこち盛り上がってますね。
そして、そうです!1998年の冬期長野オリンピック以来です。
長野でオリンピックあったんですよ。

長野県内の年配の方は、ボランティアにも参加したりと
県内湧いてまして、いろいろ思い入れが多い様です。

新幹線も早期開通したり、長野東口の開発(今も続いてますが・・)
インフラも激変しました。

「日の丸飛行隊」が活躍した白馬のジャンプ台
奥にエムウェーブ、手前の団地は選手村
エムウェーブは現在もスケート関連競技の会場以外でもイベントに多く使われています。
http://www.nagano-mwave.co.jp/

長野駅近くのマンホール


2013年9月27日金曜日

稲刈りの季節

例年になく暑い夏がやっと台風と共に終わりました。
ちょうどこの時期は秋の収穫と重なるので、
台風到来は一大事です。
長野県は山に囲まれているせいか、
他県に比べると
比較的台風の被害は少ないようです。

とは言え、長野県もちょっと前までは川の氾濫もあり
多くの治水工事によって保たれているのも事実です。

下の写真は長野の某社員の稲刈り風景。
昔ながらですが、ちょっと大変です。
最近コンバインなのでめっきり見かけなくなりました。
稲刈り、この日は晴れ

翌日は雨が・・・

2013年9月26日木曜日

ながでん

長野で「ながでん」と言えば長野電鉄のことです。
長野駅の善光寺口を出て、地下に駅があります。
地下鉄ではありません。

鉄道のマニア間では、古い車両が現役で走っていることでも
知られています。
旧東急の車輛や、小田急ロマンスカー、JR東日本の成田EXなど・・。
この夏、小田急ロマンスカーがビアトレインとして運行していました。
来年もこの企画があったら、納涼会でも企画しようかな。

電光掲示板にもでてました

長電ビアトレイン
http://www.nagaden-net.co.jp/webstation/ticket/beertrain2013.html

2013年9月24日火曜日

乾燥型の生ごみ処理機 使ってみました!その1

ずっと前に買って、箱に入ったままでした(~_~;)

箱から出して、中の内釜?をとりだしてみます。軽いです。

内釜の中に羽みたいなのがついてます。回るんですね。
機械に戻します。(昔使ったことがあるらしく、チョッと汚れてました)


用意したごみ レタス系の葉っぱ800gくらいを入れます。


フタを閉めて、スイッチを入れるだけです。
カサカサ、ブーン、シューといった音が時々出て、熱風と香ばしい?匂いが立ち込めました。

2時間強で、特にピーとかプ―と言わずに終わっていました。
熱そうなので、20~30分待って開けてみると・・・。おーっ!

取り出して重さとワットチェッカーで電力も調べました。
似てるけど堆肥ではありません。乾燥レタス。

おーっ44gに減ってます。

1.83kwh
電気代@¥25とするとだいたい¥46、ひと月で¥1,300くらいかな。
これからもいろんなものを入れてレポートいたしますっ!
次回もお楽しみに!

2013年9月20日金曜日

乾燥式とどう違うの?

よく聞かれる質問の第二弾。
乾燥型とどう違うの?

そもそも2方式があることをご存知ない方も多いです。
各々一長一短があります。
詳しくは、ホームページをご覧ください。
http://www.zerobox.jp/type.html

堆肥指向のかたはバイオ式の方がお勧めです。

と偉そうに言ったものの、
使ったこともないので(^^ゞ
乾燥型を続けて使ってみようと思います。
また、来週このブログでレポートします!
お楽しみに!


日立の乾燥式

2013年9月17日火曜日

千葉県野田市のごみ出し(超えたら有料)

ごみ出しのルールは地域でかなり違いますね。
同じ自治体であっても微妙に地区で異なるということもあります。
新たに引越しした時は特に気になります。

千葉県北部の野田市は、市から所定枚数の引換券が配布されます。
それをお店(コンビニにも置いてます)でごみ袋と引き換えます。

なくなったら買わなくてはいけないのですが、
40ℓ用x5枚入りでなんと¥850!(一袋¥170!!)

年度初めから贅沢に使うと、後で後悔するので、
初めは慎重に使っていきます。
引換券が余ればトイレットペーパーと交換もできます。

ごみの減量には効果的かもしれないですね。
多く出してる人にはそれなりの負担。
あ~、「生ごみなし」の燃やすごみはも安くしてくれないかな(^^ゞ

ただし、住民登録をしていないともらえません。
大都市のように住民登録していない、学生や単身者が多い地域では
難しいですね。

野田市ホームページ
http://goo.gl/v5SEbK

引換券


燃えないごみ


きちんと所定の位置、時間に




2013年9月13日金曜日

どれくらいで堆肥になるの?

暑かった今年の夏もようやく終わりました。
35℃超えも珍しくなく、ゲリラ豪雨も多かったですね。

昭和の頃は、そんなことは少なかったような気がします。
気候が変わってしまってるのでしょうか。

さて、この暑いなかイベントやら展示会で多くのお客様と
接する機会がありました。

そこで、良く聞かれる質問のトップ3に入るのが、
「いつこうなるの?」
生ごみ入れて堆肥化するのにどれくらい時間がかかるか?
というご質問です。
乾燥型のようにスイッチを押してからN時間後に「できあがり!」
というのを期待していらっしゃるようです。

バイオ材の状態にもよるけれど、
小さくて繊維の少ないものは速く、大きくて固いものは時間がかかります。
したがって、見た目には分解進んだものと、そうでないものが一体になってます。

コンポストの経験者はすぐわかるのですが、
初めての方にはなかなか理解が難しいようです。


ちょっと量が多い^_^;けど、色んな状態が混じってます。


2013年9月11日水曜日

日暮里グルメ 夢船

これまた知らないと通り過ぎてしまうところにある
居酒屋「夢船」です。
日暮里駅のすぐ近くなんですが。

刺身、料理、お酒など大変品が良く、おいしいお店です。
ちょっと狭いのですぐいっぱいで入れなくなります。
予約するのがお勧めですね。

店は2階、1階の看板

〆に親子重をたべました


2013年9月9日月曜日

DVDが新しくなった

ゼロボックスの紹介、使い方がでているDVDが新しくなりました。
ご希望の方には郵送しています。

こちらからその旨をお書き添えの上申し込みください。
http://www.zerobox.jp/mailform/pgdmailform.cgi


2013年9月5日木曜日

群馬のごみ

先日群馬県のカインズホーム富岡甘楽(かんら)店、
カインズホーム沼田モール店でイベントが開催されました。
大勢のお客様にご来店いただき、ありがとうございました。
また、関係者の皆様にお礼申し上げます。

さて、群馬県は県外からの一般廃棄物の持ち込みが
全国で一番多い県です。
9万7千トンが年間持ち込まれています。
2位は山形県の5万2千トンなので、ダントツに多い。

都心に近いからなのか?、理由はわかりません^^;

どこから持ち込まれているか?
1位 埼玉県   2万2千トン
2位 栃木県   1万6千トン
3位 神奈川県 1万1千トン

遠いところでは、愛知、岐阜からも持ち込まれています。

県外で処理できて、ごみ処理が成り立っているのですね。


イベントの様子1

イベントの様子

     *環境省データより





2013年9月2日月曜日

中国のごみ事情

上海市内は人海戦術で清掃しているせいか概ねきれいです。

が、郊外へ足を伸ばしていくと
畑の端というか、空き地?に多量のごみが
積まれているのを目にします。

よく見てみると雑多な生活ごみと言った感じ。
経済成長期に安価な包装容器がどっと普及してしまったので、
ごみ処理、分別(リサイクル)が追いつかない感じ。
焼却場の設備もできていますが、
家庭と収集の分別がうまく運用できておらず、
稼働率が低いといったニュースも報道されます。

でも何と!市街で分別ごみ箱を見つけました。

中はぐちゃぐちゃで、分別になってませんでしたが・・・(^^ゞ

リサイクルボックスが!
工場にて