2013年7月29日月曜日

会社菜園(またまた続編)

前にもご紹介した富山市内にある関連会社での
プランター菜園の様子、さらに続編です。

収穫した野菜を料理したところを撮ってもらいました。
夏らしくサラダと夏野菜の冷たいパスタです。

一応、生ごみ→堆肥→野菜→調理→生ごみと
循環してますね。

今年も暑いです。(~_~;)
自家製(自社製?)野菜で乗り切れるかな。

きれいに盛り付けて

2013年7月25日木曜日

長野県更埴でのゼロボックスのイベント

長野県 更埴市(こうしょく、と読みます)でイベントを
おこないました。

更級(さらしな)郡の町と村、
埴科(はにしな)郡の町が合併して
更埴市となりました。

東京から来ると上田のチョッと先、長野の手前です。
高速道路の更埴ICで覚えている方も多いのでは。

あんずの里が有名で、今年は天皇陛下もお越しになりましたね。

さて、
大勢のお客様に来店いただきありがとうございました。
また、ご協力いただきましたカインズホーム関係者の皆様に
お礼申し上げます。

店頭にて


2013年7月23日火曜日

白馬でのイベント

長野県白馬村でバイオ式生ごみ処理機ゼロボックスの
イベントがありました。

夏休みに入り白馬村はこれから8月までは
賑わいます。
それにつれてゴミも多くなってしまいますね。

ゼロボックスで多少はごみ減量に貢献できたでしょうか(^^ゞ

ご来店いただきましたお客様に改めてお礼申し上げます。
また、マックスバリュの関係者の皆様にご協力いただき
ありがとうございました。

店頭の様子

2013年7月22日月曜日

長野県 飯田市 農家の店 ひまわり

いつもお世話になっている「ひまわり」様での展示会が
先日ありました。
地元に支持されていて、いつも軽トラックで
賑わっています。
ご来店いただいたお客様に改めてお礼申し上げます。
また、ご協力いただきましたひまわり関係者の皆様に
感謝申し上げます。

飯田市は補助金が2回目の購入でも対象になり、
ふるーくなって壊れてしまった生ごみ処理機を
買換えに来られた方もいらっしゃったようです。

飯田市のホームページ
http://www.city.iida.lg.jp/iidasypher/www/info/detail.jsp?id=10273

店頭にて

飯田店
 TEL:0265-56-1280
 住所: 〒395-0001 長野県飯田市座光寺5152 - 2

中村店
 TEL:0265-28-2844
 住所: 〒395-0156 長野県飯田市中村1490 - 2

ゼロボックスの増えすぎた中身(堆肥)を取り出した

社員も皆、生ごみ処理機ゼロボックスを使ってるんですが、
灯台もと暗し、というか、ズクなし(信州方言)というか
ほたっらかしの人もいます。

もう1年数か月も全く増えた分を取り出さず、
ついに攪拌棒さえもまったく見えない!(^^ゞ

さすがにこうなると、微妙な臭い(アンモニア系か?)もあるね。
そもそも、ごみを入れても攪拌されないとうことで、
スコップでかき回しているという、
電気式の生ごみ処理機の意味があるのか!!
とおしかりを受けそうです。
(良い子の皆さんはマネをしないでね)

この家のゴミは平均すると250gくらいと思います。(不正確<(_ _)>)
(計算式)
 250gX365日=91,250g!!
 おーっ、100Kg弱もかちょっと驚き。
こんなに増えたままはいけません!<(_ _)>

やっと「取ったどーっ!」「庭に埋めるどーっ」

これ位のバケツで一杯分、重かった・・・。

2013年7月17日水曜日

埼玉県加須市のイベント

埼玉県の加須(カゾ)市は埼玉の北東部にあって、
栃木県、茨城県、l群馬県と接しています。
こいのぼりの生産が日本一の町とのこと。

最近は福島県の双葉町が2年以上ここに移転していたことで、
覚えている方も多いのでは。
その影響かもしれませんが、ごみの量が埼玉県内で多い方から6番目。
(63市町村のうち)1026g/1人1日 と全国平均を超えています。
*平成23年度環境省しらべ

というわけで、長野から群馬、埼玉と南下してまいりました。
そして、埼玉はとにかく暑かった(~_~;)
長野県民にはきつかったなぁ~。

たくさんのお客様に来店いただきありがとうございました。
また、カインズホーム大利根店の関係者の皆様に
お礼申し上げます。

展示の様子

2013年7月15日月曜日

行列のできる店@日暮里グルメ「たらく」続編

前にも紹介した日暮里のお店「たらく」です。
本来は持ち帰り寿司店?なのかもしれませんが、
店内のせまーいスペースで食べられます。
夜も営業していますが、9時ごろにラストオーダー。
意外と混むので夜は予約がベターです。

まぐろを始め魚のコストパフォーマンスはGooooodです。
築地の魚河岸の方も食べに来ています。
以前、「あら煮」の食べ方悪いと、怒られちゃいました(^^ゞ

たまに、生ごみ処理機ゼロボックスのテスト用のゴミもいただいています。
ありがとうございます。<(_ _)>

店に貼られていた(前はなかった)

2013年7月11日木曜日

岩手県久慈市 あまちゃんを探す!

先日、岩手県久慈市に行ってきました。
新幹線で二戸までいってそこからレンタカーで
久慈市街へ向かいます。

案の定、至る所「あまちゃん」だらけでございました。
NHK朝の連ドラのポスターがあらゆるところに貼られています。

仕事の合間、あくまでも!空いた時間に!、
撮影場所に行ったりしてみました(^^ゞ
平日の朝せいか、あまりひともおらず静かな感じです。
これからは夏に入ると賑わいそうです。

久慈市役所


向こうに例の灯台が
水がきれいです(まだ冷たそうでした)
一躍有名になった建物

2013年7月10日水曜日

群馬県みなかみ町でのイベント

群馬県 みなかみ町。群馬の一番北にあって、
2005年に月夜野町、水上町、新治村が合併して
現在の「みなかみ町」になったそうです。

温泉はとても有名ですが、
谷川岳、尾瀬に近く、山、川にも恵まれていて、
アクティブ派にも、のんびり派にも1年中楽しめるところです。
詳細はみなかみ観光協会HPへ!↓
http://goo.gl/vmbMi

さて、観光地と言うと、どうしてもゴミが多くなってしまいます。(^^ゞ
だいたい、ごみの量のランキング(住民一人あたり)でも
ワーストに入ってしまいます。でも、みなかみ町は違います。
群馬県の35市町村で少ない方から11位。
896g/人日と全国平均(975g)、群馬平均(1047g)も下回っています。
*平成23年度環境省しらべ

といったところで更にごみを減らそうと生ごみ処理機ゼロボックスの
イベントを開催しました。

たくさんのお客様にご来店いただき、誠にありがとうございました。

また、ご協力いただいたカインズホーム関係者の皆さまに
お礼もうしあげます。



店頭にて

2013年7月9日火曜日

石川県七尾市でのイベント

ちょっと前ですが(^^ゞ
いつもお世話になっております石川県の七尾市にある
ミヤコ音楽堂様での生ごみ処理機ゼロボックスイベントがありました。

大雨が降って、道路が冠水したニュースも流れ心配しておりました。

お陰さまで大勢のお客様にご来店いただきました。
誠にありがとうございました。

また、ミヤコ音楽堂関係者の皆様にお礼申し上げます。

ミヤコ音楽堂様にて

2013年7月8日月曜日

ゼロボックス展示会@長野県 白馬

長野の白馬と言えば夏は避暑や夏山、
冬は八方尾根のウインタースポーツで有名ですね。
かつて、長野オリンピックの会場にもなりました。
人口は9千人ほどですが、旅行で訪れる方がおおいです。
そのため、長野県内の一人あたり一日のごみの量が県内で
3番目に多い自治体でもあります。
ちなみに、一位は軽井沢、二位は山ノ内町(志賀高原、湯田中)・・・。

さて、その白馬村でイベントを開催しました。
当日は低気圧がきていて、道路、鉄道が止まったりして大変(^^ゞ
ご来店いただきましたお客様に感謝申し上げます。
また、マックスバリュ白馬関係者にお礼申し上げます。

これから観光客の多いシーズン、
ゼロボックスで多少でもごみ減量になればいいなぁ。

この日は天気チョッと持ち直した

2013年7月5日金曜日

会社農園日記(続編)なすの仲間

毎日、日が長くなっていくように感じます。
実際は6月21日の夏至ころが一番長いのでしょうが、
夏の夕方はなかなか日が沈まないように感じますね。

昼の長さに一番敏感なのは植物でしょう。
光合成をしないと大きくなれない。

さて、会社菜園も光をいっぱい浴びて大きくなっています。
害虫もこないといいな。

ちなみに、なす、ピーマン、トマトすべてナス科だって知ってましたか?

どんどんおおきくなってます

シシトウではなくピーマンらしい?

ミニトマト





2013年7月3日水曜日

群馬県の長野原町にて

長野県から見ると群馬の長野原町は
山の向こう側と言った感じです。

志賀方面から草津白根を超えて、
軽井沢からは浅間山の向こう側、
と言った感じで、近そうでも時間がかかるね。

元々は山間の静かなところですが、
八ツ場ダムで全国的に有名になってしまいました。

長野原町役場

橋の工事が進んでいます

道の駅で休憩




2013年7月1日月曜日

ゼロボックス、どれくらいもつの?

よく聞かれる質問に「これって、どれくらいもつの?」が
あります。
賞味期限ではなく、
ようするに、耐久性ということですね。
確かに気になると思います。

機械全般に言えることで、
極端な状態で動かし続けると寿命は短くなってしまいます。

もちろん、性能向上のために日々検証、改良を続けております。
また、万が一の際は修理も承っております。


特にご留意いただきたいのは、
・極端にバイオ材が増えた状態で長ーーく使わない
・固いもの(大きな種や骨)をなるべく入れない(モーターに負荷がかかります)
ということになります。

なにとぞ <(_ _)> よろしくお願いいたします。

多量に投入して実験中


負荷テストの検証